*

ドコモ光のオプション

ドコモ光の「ネットトータルサポート」とは?サービス内容やサポート・評判のまとめ

投稿日:

ドコモ光の「ネットトータルサポート」の評判は?サービス内容は?

こんにちは!とく子です。

2017年5月8日よりドコモがサービスを開始した「ネットトータルサポート」。
サービス内容としては、通信に関連するサポートを全般的に行ってくれるということですが、実際にはどんな内容なのか
とても気になりますよね。

ドコモユーザーにとってどれほど役に立つのか、実際の評価はどうなのか?詳細を調べましたのでご紹介していきます。

ネットトータルサポート、実際の利用者の評判はどう?

さて、気になるネットトータルサポートの口コミを探したところ、評判自体があまり見つかりませんでした。新しい
サービスのため、まだあまり普及はしていないようです。そんな中でも一つ、気になる口コミがありました。

・身に覚えがない契約が始まってる。しかも請求予定になってる。。ドコモショップに聞いてみよう。

どうやらドコモ光を申し込んだ際に、セットでネットトータルサポートを勧められて契約していたそうで、気付いたら
無料期間を過ぎていた・・・というもののようです。

ネットトータルサポートは、パソコンや光回線の初期設定が自分でできるレベルの人であれば特に必要な場面がないため、
ついうっかり契約してたことを忘れて月額料金だけ払う羽目になってしまいがちですよね。

ネットトータルサポートは便利な反面、必要ない場合は全く出番がないのにお金を取られてしまいますので、契約時に
申し込んだかどうか確認して、必要なければ解約手続きを忘れないようにしたいところですね。

また、「ネットトータルサポート」と検索エンジンで調べると、予測変換キーワードで次に出てくるのが「解約方法」「解約手続き」
といった単語でした。これは、解約方法が分かりづらく、調べている人が多いということでしょうか。

後述に出てきますが、ネットトータルサポートはネット上での解約手続きはできず、電話での手続きが必要です。
使用しない人、必要がないという人は必ず手続きを忘れずにすることが必要です。

ドコモ光の「ネットトータルサポート」とは?

さて、「ネットトータルサポート」とはどのようなサービスなのでしょうか?改めて調べてみました。

ネットトータルサポートとは、ドコモが提供する「ドコモ光」契約者向けの有料サポートオプションです。
月額料金は500円と安いのが特長です。ネットトータルサポートでは、インターネットの初期接続設定だけではなく、
パソコンや周辺機器に関するトラブルも、専用オペレーターがサポートしてくれます。

ネットトータルサポートは、そのサポート方法にもう一つの大きな特長があります。このサポートでは、ユーザーはパソコンや
スマートフォンの画面をオペレーターと共有することが可能です。オペレーターにサポートしてほしいパソコンやスマートフォンの
画面を見てもらいながら設定方法を教えてもらえるので、説明する手間が省け楽ですよね。

また、オペレーターは電話で説明するだけではなく、パソコンやスマートフォンの画面上に案内のマークを表示させて説明
することができます。これにより、言葉だけでは伝わりにくい操作方法が一目で伝わり、解決までの時間も短縮できますよね。

ネットトータルサポートのサポート内容

ネットトータルサポートのサポート内容は、非常に多岐に渡ります。
具体的には、以下のようなサポートがあります。

リモートサポート

通信につながる機器全般、およびソフトウェアの初期設定、ネットワークへの接続、基本操作、利用方法、トラブルの対処法
などを専門のオペレーターが遠隔サポートしてくれます。オペレーターはユーザーのパソコンやスマートフォンの画面を確認
しながらサポートしてくれます。

機器の修理

コールセンターでの故障切り分け結果に基づいて、専門スタッフが訪問により故障修理やお預かり修理を行ってくれます。
しっかりと電話で原因を切り分けた上で訪問してくれるサポートがあるので、心強いですよね。

訪問サポート

専門のスタッフによる訪問サポートがあります。ソフトウェアの初期設定やネットワークへの接続、基本の操作や利用方法の
説明もしてくれますし、通信機器の故障診断なども行ってくれます。

データの復旧作業

ユーザーのパソコンや記録媒体のデータ復旧作業もしてくれます。
申込の電話をすると、後日配達員が梱包用の箱を用意して引き取りに来てくれます。実際に記録媒体などを預けてデータ復旧を
してくれるので、自分自身で操作することなく安心できますよね。

機器の回収料金が実費かかりますが、月2回まで機器回収料金は無料になりますのでお得ですよね!

専用アプリのサポート

契約者だけが無料で利用できる専用アプリおよびポータルサイトを提供してくれます。これにより、ネットトータルサポートを
より手軽で便利に利用できます。

「My家電」では自宅の家電情報を登録することで一元管理ができ、登録情報からリコール情報や保証期限を通知してくれる
サービスがあります。機器の事前登録により、専用フォームから簡単に問い合わせができます。また、コールセンターの問い合わせも
オペレーターが事前に機器情報を確認してくれてスムーズに対応してくれるメリットもあります。

「お困りごと解決策検索機能」という便利なツールもあります。

機器買い取りサービス

ユーザーの通信につながる機器を査定し、買い取りしてくれるサービスがあります。買い取りは現金ではなく、買い取り金額に
応じたdポイントの進呈となります。

オンラインパソコン教室

事前に予約が必要ではありますが、ドコモの専門スタッフとオンラインのパソコンレッスンを受講することができます。
マンツーマンレッスンを自宅で受けることができ、初心者に人気のサービスです。

ドコモ光契約者特典

ドコモ光の設備や機器の故障において修理が有償の場合、修理代金の上限額が1,000円(税抜)になります。

以上がネットトータルサポートのサポート内容です。見てわかる通り、今まで以上に幅広いサポートや特典がありますね。
通信機器関連で困ったことがあれば、すぐにネットトータルサポートで解決できそうなので安心感がありますよね。窓口が
一元化されており、専用アプリで手軽に問い合わせできるので、より身近に使えて役立ちそうですよね。

ネットトータルサポートのサポート範囲

ネットトータルサポートでサポートしてくれるのは、ドコモ光のサービスに関する内容だけではありません。
パソコンやスマートフォンを使って行う以下のような環境や設定もサポートの範囲に含まれます。

パソコン本体

・本体は日本国内でサポートが受けられるメーカー製品
・対象OS:Windows7 SP1以降/Mac OS X Mavericks 10.9以降

周辺機器

・パソコン付属機器:モニター、キーボード、マウス、スピーカーなど
・プリンタ・スキャナ:インクジェットプリンター、レーザープリンターなど
・ネットワーク機器:HUB、ルーター、無線LANアクセスポイント、LANカード、LANボード、ロケーションフリーなど
・家庭用ゲーム:Wii、ニンテンドーDS、PSP、プレイステーション3、Xbox360など
・スマートフォンなど:スマートフォン、タブレット、iPhone、iPadなど
・カメラ:Webカメラ、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラなど
・音楽プレーヤー:MP3プレーヤー、ネットワークメディアプレーヤー
・その他:ドコモ光電話対応電話機、プロジェクター、フラッシュメモリ、メモリカードリーダーなど

ソフトウェア

・日本国内向けに販売・配布されたソフトウェアを対象に、インストール操作及び操作方法のサポートを実施。
・Microsoft office:Microsoft office Excel/Microsoft office Word/Microsoft office Outlook/Microsoft office PowerPoint
・各種ソフトウェア:メール、音楽・動画再生、ハガキ作成、フォト・グラフィック関連・ウイルス対策など

インターネット上で提供されるサービス

Webメール、乗り換え案内、地図サービスなど一般的に提供されているサービスを対象に、サービス概要や利用方法の
サポートを実施。

見ていただくと分かるように、機器以外にもソフトウェアなど一般のユーザーが普段パソコンやスマートフォンで利用する内容が
ほぼ網羅されています。また、驚くのはゲーム機器やカメラなど、日常で使用する通信機器もサポートしてもらえるという点ですよね。
このサポートをうまく活用すれば、困ったことがあっても遠隔で隣にいるような感覚でサポートしてくれるのでとっても助かりますよね。

ネットトータルサポート対象外の機器・状況とは

しかし、サポートには対象外の機器や状況もあります。

サポート対象機器は、日本国内でサポートが受けられるメーカーの製品に限りますので、自作パソコンは対象外となります。
海外製でも、日本でサポートが受けられるのであればOKです。それと、ビジネス向けに提供されている商品やサービスも対象外となります。
パソコンも対象のOSが限られています。比較的新しいものであれば問題ないですが、少し古い型などであれば、確認しておくのがよいでしょう。

ネットトータルサポートの料金は?

ドコモ光のネットトータルサポートでは、月額料金が500円かかります。しかし、何度でもサポートを利用することが可能で、
追加料金が発生しませんので、操作に不安にある初心者には特に安心して利用できますよね。

また、初回利用時は31日間無料で利用できますので、気になる人はお試しで契約時に申し込んでみるのも手だと思います。

リモートサポートの利用手順

リモートサービスを利用するためには、まずネットトータルサポートの契約が必要です。契約の手続きは、電話やMy docomoの
サイトから可能です。契約が完了したら、ネットトータルサポートのセンター(0120-825-360)へ電話をします。

ドコモ光のオペレーターに電話が繋がったら、ドコモ光のHP内にある「リモートサポートツール」のサイトを開きます。
オペレーターから、リモートサポートツールの使用条件など説明がありますので、同意します。そうすると、接続設定が
なされて画面が共有されるようになります。

設定後は、オペレーターに要望を伝えれば、後は勝手に遠隔操作してくれます。見ているだけで設定がどんどん進んでいきますよ。

スマートフォンの場合は、「遠隔サポートアプリ」をインストールして設定ができるようになります。また、ドコモ光ルーター01を
利用している場合は、ルーターの遠隔操作も可能です。ルーターの背面に設定用のボタンがありますので、ボタンを押しながら
設定すれば完了です。

リモートサービスの設定は簡単にできますので、初心者でも安心ですね!なお、パソコン、スマートフォン、Wi-Fiルーター以外の
機器は遠隔操作ができないので、電話でオペレーターの指示に従って自分自身で操作しながら進めていく形です

類似サポートとの違いは何?

リモートサポート以外にも、似たようなサービスがいくつか存在します。どのようなサービス内容なのでしょうか?

ドコモ光の標準サポート

ドコモ光のホームページ上には、「ドコモ光でお困りの時は」というページが存在します。インターネットが繋がらない、
速度が遅いなどのトラブルの時に検索すると、解決方法が見つかるページです。

Q&Aも分かりやすく的確に書かれています。自分自身で検索して解決方法を見つけて改善できる人であれば、問題なく使用
できるサポートでしょう。しかし、サポートが必要な人の多くはインターネットに詳しくなく、解決方法を探しだすのも
一苦労だと思いますので、そんな人には向いていないでしょう。

訪問サポート

ドコモ光の専門スタッフが、自宅に来て直接対面でサポートしてくれるサービスがあります。合計で月に2回までは
基本訪問料が無料ですが、それ以上の場合は基本訪問料が6,000円かかってきます。また、個別メニューの料金は別途必要です。

ドコモ光の設定だけではなく、例えば「新しいパソコンを購入したので、設置自体もできておらず方法も分からない」という内容も
サポートしてくれます。料金は、パソコンの開梱から初期設定までが2,500円、インターネットの初期設定が3,000円、ブラウザの
設定が3,000円など、メニューが細かく分かれています。

直接顔を見て話せる安心感や、状況を説明しなくても見てもらって直接設定をしてもらえる手軽さはありますが、一方で料金が
割高になる可能性が高いサポートです。

オンラインパソコン教室

リモートサポートと同じように、遠隔操作でマンツーマンにて受けることができるパソコン教室です。

内容は初心者向けで、パソコンの操作方法、インターネットの閲覧方法、メールやWord、Excelの基本操作など簡単なものです。
要望に応じてオリジナルの講座を設定することも可能です。
1講義は30分程度で、料金は1,800円。自宅でパソコン操作を学びたい人にはぴったりです。

ネットトータルサポートはどんな人に向いている?

ネットトータルサポートが必要な人は、パソコンやスマートフォンなど全般に詳しくない人です。
月額料金が500円と決して高くはないですが、そもそもサポートを普段から何度も利用するかどうかというところが重要です。

ドコモ光の初期設定や、簡単な設定だけを聞きたいというのであれば、ネットトータルサポートは必要ないでしょう。
ドコモ光の契約者向けの無料フリーダイヤルで十分解決策を聞くことができます。ただし、遠隔操作ではなく、電話で口頭の
説明を受けるだけになります。操作をするのは自分自身なので、口頭での説明を理解できる程度の知識は必要になります。

パソコンを初めて操作する人や、苦手な人であれば、遠隔操作でしっかりとサポートしてくれますし、便利なサービスと言えます。

ドコモ光のネットトータルサポートの注意点

注意点としては、機器修理や訪問サポート、データ復旧やオンラインのパソコン教室などは利用の際に別途料金が発生します。
事前に料金を確認の上使用しないと、後で金額が発生した!と後悔することになるので注意が必要ですね。

また、ドコモ光の契約時に勧められてネットトータルサポートを契約した場合、解約手続きをしないと31日間の無料期間が過ぎると
料金が発生してしまいます。もし使用しないのであれば、解約を必ずしましょう。

解約は「ドコモインフォメーションセンター」に電話、あるいはドコモショップで手続きが必要です。ネットトータルサポートセンターでは
解約ができませんので、注意が必要です。

ドコモインフォメーションセンターはドコモ光だけではなくスマートフォンやタブレットなどドコモ製品全ての窓口のため、
電話が常に混み合ってしまっています。
どうしても電話が繋がらない場合は、ドコモショップで手続きをする方が時間はかかるけど確実かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?ネットトータルサポートは、パソコン初心者にとっては他には見ない幅広いサポートで便利なものです。
また、料金も月額500円とリーズナブルですし、初回31日間は無料なので、無料期間だけ利用するという方法もあります。

一方で、初心者以外は比較的「必要がない」「出番がない」という印象です。無料期間が過ぎると使用しないのであれば勿体なく
なりますので、忘れずに解約するなど手続きをしましょうね。

上手く使えば便利なネットトータルサポート、ぜひ上手に活用したいものですね!


ドコモ光では通信速度がプロバイダで変わるので注意!


ドコモ光のプロバイダは適当に選ぶと本当に後悔しますよ・・

V6プラスというオプションがついているのと、ついていないプロバイダは速さに大きく影響がでます。

さらにV6プラスというIPV6という技術に対応したオプションの中でも微妙にちがいがあって説明するのは難しいのですが、GMOのとくとくBBというプロバイダにしたら
お得だし速かったよ、という体験した結果をとにかくお伝えしたいのです!

あとキャッシュバックやポイントなどキャンペーン内容も他のプロバイダに比べてかなりオトクですので。





ほんとWIMAXの遅さはなんだったのか・・・と思いますよ。
というほど夜でも快適にネットできています。

旦那はこれでスマホのゲームもWIFIでやり放題だ!と喜んでおりました(笑)



-ドコモ光のオプション

Copyright© ドコモ光の導入体験記 , 2018 All Rights Reserved.